HOME E-MAIL SITE MAP
震災にあわれた方 決算書の見方 銀行融資 起業助成金 サービス紹介 開業ノウハウ
会員ログイン
税務調査
税務調査Q&A
調査の時期はいつ頃か?
税務調査の種類は様々
税務調査が来るときは・・
税務署がやって来たら・・
税務調査の対処法
税務証拠資料を整備しよう
税務調査のトラブルを防ぐ

CONTACT
電話 : 022-265-3686
FAX : 022-265-3687
home > 税務調査 > 税務署がやって来たら・・
税務署がやって来たら・・
 突然、税務署がやって来たら
申告内容に疑いが持たれ、証拠いん滅が予想されるときに税務署は事前連絡なしで事業所にきます。そのときは、
任意調査を甘く見て頑固に調査を拒否すると、調査官にさらに疑いを持たれます。ただし、調査官による不当な調査を避けるためにも顧問税理士の立ち合いを要求すべきです。調査の開始は税理士が来るまで待ってもらい、それまではムダ話もせず、毅然とした態度をとります。




●社長や経理担当がいないとき
ともかく事業所の幹部が対応します。誠意をもって対応しないと不利だからです。そして、お引取り願うのが一番賢明です。

しかし、税務署側は調査を実行しようとするものです。そこで社長と連絡がとれるならば、調査官と電話で打ち合わせをさせます。調査官に与えられている「質問調査権」は、事業所の代表者だけではなく、従業員に行使できるようになっています。




知っておきたいのは、任意調査である以上、代表者や経理担当者がいないのに金庫や机の引出しなどを開けることができないということです。

 

税務調査の対処法へ

トップページへ戻る


Copyright (c) 2000−2008 zaicom. All Rights Reserved